無料相談する

建設業のおすすめ集客方法を詳しく解説!効果を高めるコツも紹介

建設業の集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

建設業のWeb集客を本格的に実施したいなら無料相談からご相談ください。

「建設業のおすすめの集客方法を知りたい」

「建設業の集客で効果を高める方法を知りたい」

こうお考えの方に向けて、以下の情報をご紹介します。

・建設業の集客の流れ

・建設業の集客方法6選

読むことで、建設業の集客方法やコツを知れて顧客を獲得しやすくなるでしょう。

建設業の集客の流れ

建設業の集客の一般的な流れを解説します。

集客の方法を一から確認したいという方は、ぜひご覧ください。

1.顧客のニーズを調べる

まずは、市場における顧客のニーズは何かを調べましょう。

ニーズとは、顧客が求めているもの、困っていることです。

顧客のニーズを知ることで、自社のサービスとマッチングしやすくなり、相談を得られるようになります。

2.ターゲットを絞る

次に、顧客となるターゲットを絞ります。

建設業には住宅の建築からリフォームなどさまざまな分野があります。

そのため、自社サービスと結びつけられるようにターゲットを慎重に絞っていかなければ集客は難しいです。

そこで、以下のような項目を設定してターゲットを絞りましょう。

・エリア

・性別

・年齢

・家族構成

・求めるサービス

ターゲットを明確に定めていないと、集客範囲が広くなりすぎて自社のサービスをうまく届けられなくなります。

3.集客方法を決める

顧客のニーズとターゲットを絞ったら、的確に集客できる方法を決めていきます。

ターゲットを明確に絞れていると、顧客が普段はどのような行動を起こしているのか判断しやすいです。

ターゲットの行動を把握できれば、集客方法も決めやすくなります。

建設業の集客方法6選

建設業の集客方法には、主に6つあります。

以下にて、おすすめの6選をご紹介します。

建設業の集客方法を把握しておけば、ターゲットに適した戦略を立てやすくなるのでぜひご覧ください。

ホームページ(SEO対策)

自社のホームページを作成して、検索画面の上位に表示されるように対策を行います。

ユーザーが自社ホームページに辿り着くようにキーワードを設定したり、有力な情報を記載したページをアップしたりします。

・メリット

長期的に集客ができる

契約の獲得数を増やしやすくなる

ブランディング効果が高くなる

会社の信頼度が上がる

・デメリット

成果が出るまでに時間がかかる

ホームページの作成が必要である

ポータルサイト

複数の建設会社が掲載されているポータルサイトに登録をして、顧客を増やす方法です。

サービスを求めているユーザーが利用するため、問い合わせに繋がりやすいです。

・メリット

登録するだけで集客できる

契約を得やすくなる

・デメリット

費用がかかる

リスティング広告

検索画面に表示されるテキストタイプの広告です。

ユーザーの検索結果にマッチした広告が表示されるため、ターゲットに直接集客を行いやすいです。

・メリット

少額で広告を掲載できる

早くて即日で掲載できる

ターゲットにアプローチしやすくなる

開始と停止が自由に対応できる

分析結果が確認しやすく適宜改善できる

・デメリット

継続して掲載する必要がある

分析や改善を継続し続ける必要がある

ユーザーによっては広告を避ける場合がある

クリック後に表示されるLP(ランディングページ)の作成が必要である

Googleマップ

Googleマップに会社の情報を登録することで、近隣の顧客を集客できます。

集客力を上げるためには、情報を詳しく登録しておく必要があります。

・メリット

無料で登録ができる

費用対効果が高めである

・デメリット

マイナスの口コミを記載される場合がある

SNS

SNS(InstagramやTwitterなど)を活用して集客を行います。

SNSに自社の紹介や強みなどをアップして、サービスを求めているユーザーと繋げるようにします。

集客に最もおすすめのSNSツールはInstagramです。

次に、TwitterやFacebookも活用してみましょう。

・メリット

無料で登録できる

・デメリット

継続して更新し続ける必要がある

セミナーの開催

セミナーを開催して、自社のサービスや技術などを顧客に知っていただき、契約に繋げる集客方法です。

セミナーを行う際は、自社ホームページやSNS上での告知などで来場者を集めましょう。

また、他社のセミナーに参加して宣伝するのもおすすめです。

・メリット

顧客に直接自社の強みや依頼するメリットを伝えられる

顧客と直接対話できる

・デメリット

準備に手間と費用がかかる

建設業のWeb集客で効果を高める方法

建設業のWeb集客で効果を高める方法をご紹介します。

Web集客をはじめて行う、または継続していても効果を実感できないという方は以下の4つの方法をぜひ試してみてください。

ペルソナ設定を的確に行う

Web集客を行う際にペルソナ設定を的確に行えば、無駄な時間や労力をかけずに集客を行えます。

自社のサービスを求めている客層であるターゲットを定めることを、ペルソナ設定といいます。

イメージとしては、自社の顧客となる人物像を定めることです。

年齢層はどのくらいか、住宅に関する悩みは何かなどを決めていきます。

ペルソナを細かく設定することで、本当に自社のサービスを必要としている顧客を集めやすくなります。

反対に、ペルソナ設定を誤るとサービスを届けたい顧客に情報を届けられません。

いくら集客を行ってもペルソナ設定を間違えていると契約には結びつかなくなってしまいます。

建設業の集客では、必ずペルソナ設定を的確に行うようにしましょう。

自社の強みを前面に出す

Web上に多数ある建設業のホームページやリスティング広告の中で差別化を図るためには、自社の強みを前面に出すようにしましょう。

建設業が行うサービスは基本的に同じ内容が多いです。

しかし、会社によってサービスの種類や質などは異なります。

そこで、数ある建設会社の中から自社を選んでもらうためには、他社にはない強みを提示しなければ顧客は獲得できません。

分析と改善を繰り返す

Web集客では、分析と改善を繰り返すことで効果が発揮できているのかを知れます。

分析や改善を行わなければ、間違った集客方法を続けてしまい、時間やお金を無駄にしてしまいます。

現在活用している自社ホームページやSNSのアクセス流入数を分析して、改善点を見つけて対処するようにしましょう。

Web解析には、アクセス数や競合サイトのデータなどを確認できるツールを活用するのがおすすめです。

建設業の集客の専門家にアドバイスをもらう

インターネットなどで建設業の集客に詳しい専門家を探して、アドバイスをもらうこともおすすめです。

専門的なアドバイスを受けることで、劇的に改善することは珍しくありません。

自社にとってどの集客手段が最適かは、専門家の目線でしかわからないことが多いです。

そのため、自己流でWeb集客を行っていて効果を実感できていない場合は、専門家にアドバイスをもらうようにしましょう。

最短で効果的な集客を行えるようになるため、時間や労力を無駄にせずに済みます。

建設業の集客で迷ったら専門家に依頼するタイミング!

建設業の集客では、的確なペルソナ設定を行うことで顧客を獲得しやすくなります。

また、集客を行う際は必ず分析と改善を行い、長期的に顧客を得られるようにしましょう。

ただし、建設業の集客で行き詰まった際は、自力で解決しようとせずに、専門家に依頼して改善することをおすすめします。

専門家に依頼すれば、自社に最も適した集客方法で顧客の獲得を叶えられるようになるでしょう。

なお、建設業に特化したWeb集客を行なうトソーマ株式会社に依頼したい方は、以下のフォームよりご相談くださいませ。

無料で相談する

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←

↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY