無料相談する

リフォーム会社の集客代行とは?依頼するメリットやデメリットも紹介

リフォーム業の集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

リフォーム業のWeb集客を本格的に実施したいなら無料相談からご相談ください。

「リフォーム会社の集客代行について知りたい」

「リフォーム会社で集客代行を依頼するメリットやデメリットを知りたい」

こうお考えの方のために、リフォーム会社の集客代行の詳細や依頼するメリットとデメリット、押さえておきたいポイントを紹介します。

読むことで、リフォーム会社の集客代行の内容や依頼する際のポイントがわかります。

ぜひご覧ください。

リフォーム会社の集客代行とは?

集客代行とは、自社に代わって集客のためのホームページやSNSなどの設定・運営を行うサービスです。

集客のための相談を受けたり、アドバイスをしたりする場合もあります。

集客だけでなくリフォームに関する知識も持つ専門家がサポートしてくれるため、代行を依頼すれば顧客をより増やしやすくなります。

リフォーム会社の集客を代行業者に依頼するメリット

リフォーム会社の集客を代行業者に依頼するメリットは3つあります。

以下にて詳しく紹介しますので、依頼を悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

専門知識を持つプロからアドバイスを受けられる

代行業者は集客に関する専門知識を持っているため、的確なアドバイスを受けられます。

自分で闇雲に集客を行っても、戦略が間違っていれば顧客の獲得は難しいです。

また、自力で集客に関する情報を集めたり、勉強をしたりするとなると効果が出るのに時間がかかり、他社に遅れを取ってしまいます。

代行業者に早めに相談をすれば、今すぐにできる対応策のアドバイスをもらえるため、よりスムーズに顧客を獲得できるでしょう。

時間のロスがなくなる

自分で集客を行うとなると、試行錯誤を繰り返したり、ホームページや広告の作成をしたりしなければならないため、多くの時間を割くことになります。

集客を代行に依頼すれば、時間のロスがなくなり、安心して仕事に専念できます。

顧客を獲得しつつ、業績アップにも繋げられるでしょう。

効果を得られやすくなる

自社で一から集客を行うより、知識や実績が豊富な代行業者に依頼した方が効果が得られやすいです。

代行業者はこれまでにさまざまな方法を実践して集客を成功させているため、確かなノウハウを持っています。

自社で試行錯誤しながら時間やお金をかけて集客を行うよりも、効果を得られやすい代行業者に依頼することをおすすめします。

リフォーム会社の集客を代行業者に依頼するデメリット

リフォーム会社の集客を代行業者に依頼するデメリットは、2つあります。

しかし、以下のデメリットとなる点も解決できれば、代行業者に依頼することで集客をさらに見込めるようになるでしょう。

費用がかかる

集客を代行業者に依頼すると、そのぶん費用がかかってしまいます。

そのため、自社でどうにか集客を行い費用を削減しようとお考えになるかもしれません。

しかし、スタッフを雇って一から集客のノウハウを勉強するとなると時間がかかりすぎてしまいます。

すると、代行業者に依頼するよりも費用がかかる場合があるのです。

費用面が気になる場合は、代行業者にその旨を伝えて、予算内で依頼できる集客方法がないか相談してみましょう。

代行業者選びに失敗すると効果が得られない場合がある

代行業者選びに失敗してしまうと、集客効果が得られずに時間とお金を無駄にしてしまう場合があります。

悪質な代行業者に任せっきりにしてしまうと、気づいたら会社の経営自体が難しくなってくる危険性もあるのです。

そのため、集客代行を依頼する際の業者選びは慎重に行うようにしましょう。

リフォーム会社が集客代行で受けられるサービス

リフォーム会社が集客代行で受けられるサービスは主に5つあります。

以下にて、それぞれのサービス内容を紹介します。

代行業者に依頼する前に、どのようなサービスがあるのか確認しておきましょう。

ホームページの設定・記事投稿

ホームページの設定や記事投稿などを行ってくれます。

自社でホームページを設定するとなると、労力と時間がかかります。

そこで、代行業者に依頼すればホームページを設定する時間を仕事に集中できるため、集客をしながら収益も上げやすくなるでしょう。

また、ホームページを作成した後もより集客できるように分析や改善も行ってくれるのが代行業者です。

専門知識を持っていないと、ホームページの分析や改善は難しいです。

ホームページは設定が終わったら集客が完了するのではなく、更新し続けて顧客の流入を増やさなければなりません。

リフォーム会社の集客に詳しい代行業者であれば、顧客を獲得しやすくなる記事の提案や投稿もしてくれます。

SEO集客

SEO(Search Engine Optimization)集客とは、GoogleやYahoo!で検索したユーザーを自社ホームページに流入させることです。

「検索エンジン最適化」とも言い、あるキーワードで検索された際に自社ホームページが画面の上部に表示されるように対策します。

SEO集客が成功すれば、長期的に顧客を獲得できるようになります。

ただし、SEO集客はキーワードの選定や記事の更新などを行うため、専門知識がないと失敗する可能性が高いです。

また、成果が出るまでにある程度の時間が必要となります。

そのため、SEO集客をする際は専門家の力を借りて根気よく継続して行う必要があります。

SNS集客

InstagramやTwitter、FacebookといったSNSを利用して集客を行う方法です。

多くのSNSはアカウントを無料で登録できるため、参入しやすい分野です。

しかし、集客を行うとなるとSNSに関する専門知識が必要となります。

ターゲットがどのSNSツールを使用しており、どのような投稿を好むのかなどを把握しておかないと、効果を得られないでしょう。

Web広告の設定・運用

Web上に表示される広告を設定して、集客が継続できるように運用も行っていく方法です。

GoogleやYahoo!JAPAN、SNSといったさまざまな画面上に表示されるため、ターゲットを絞って宣伝しやすいです。

広告の種類や設定方法などを決めなければいけませんが、登録すると長期的な集客効果が見込めるでしょう。

集客に関するアドバイス

集客に関してどのような戦略を行うべきかのアドバイスも受けられます。

会社が集客を成功できるように、一緒に最善策を考えてくれたり、業務改善もしてくれたりします。

専門家の目線でアドバイスを受けられるため、確実な集客を行えるでしょう。

リフォーム会社で集客代行を依頼する際のポイント

リフォーム会社で集客代行を依頼する際は、以下の3つの点を押さえておくと失敗しにくいです。

集客代行を業者に依頼する前にチェックしておきましょう。

リフォーム業界に詳しいか

リフォーム業界に詳しい会社は他の代理店では見つけられない穴場のニーズを掘り下げて、圧倒的な成果を出せることが多いです。

そのため、ただ集客代行が得意という会社ではなく、リフォーム業界に詳しく実績のある会社に依頼するようにしましょう。

また、リフォーム業界に詳しい会社であれば、他社との差別化やターゲットのニーズなどのアドバイス内容も信頼度が高いです。

親身になって相談に乗ってくれるか

集客に対する悩みや疑問などに真摯に答えてくれたり、親身になって相談に乗ってくれたりする業者は安心感が高いです。

自分のことのように集客に力を注いでくれるので、成果も出やすいです。

反対に、こちらの意見や思いを丁寧に受け止めてくれない代行業者は信頼できないため、依頼は避けておきましょう。

テレアポなどで向こうから営業してきた会社ではないか

テレアポや訪問などで営業してきた会社への依頼は注意しましょう。

テレアポしてくる集客代行業者は成果が出ない傾向が強いです。

集客がうまくいかないため、顧客がつかずテレアポや訪問営業をしている可能性があります。

そのため、自分でインターネットで良さそうな業者を根気よく探すことをおすすめします。

業者選びによって長期的には数百万円、数千万円の成果の差が生まれるため、慎重に行うようにしましょう。

リフォーム会社の集客は専門知識が必要!代行を依頼するならリフォーム業に詳しい会社に

リフォーム会社の集客はきちんと段階を踏んで行わなければ失敗してしまいます。

自己流で行っても、なかなか成果は出ないでしょう。

そのため、リフォーム会社の集客は専門知識を持った代行業者への依頼がおすすめです。

今回ご紹介したポイントを押さえながら、優良な集客代行業者に依頼するようにしましょう。

なお、リフォーム会社のWeb集客を行なうトソーマ株式会社に依頼をご希望の方は、以下のフォームよりご相談くださいませ。

無料で相談する

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←

↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY