無料相談する

月50件をWeb集客で獲得するリフォーム会社の成功事例と費用を大公開!

リフォーム業の集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

リフォーム業のWeb集客を本格的に実施したいなら無料相談からご相談ください。

「リフォーム会社が成功しやすい集客方法を知りたい」

「リフォーム業の集客に成功した事例を知りたい」

こういった方に向けて、2つの事例と、成功するリフォーム会社がやっている3つの集客方法、その費用相場をご紹介します。

読むことで実際に成功した集客方法や費用相場がわかります。

ぜひご覧ください。

リフォーム会社で月50件の問い合わせを獲得し続ける集客事例

外壁塗装業を営む会社の成功事例

関東にあるU社様の事例です。

この会社では商材別のサイトを作ってSEO対策をすることで月間50件以上の問い合わせを毎月獲得しつづけています。

2023年現在も問い合わせ数は増加の一途をたどっており、月間80件を超えることさえあります。

当初、広告を自社で運用していましたが、弊社にご相談いただいた段階で広告は無駄だと判断してコストカット。

その費用をSEO対策に投入することで、月間100人以下の訪問者と毎月0件の問い合わせ実績しかなかったサイトを、1年で訪問者100倍以上、2年で200倍以上にして、月間問い合わせ数は20件を超えるようになりました。

そういったサイトが複数あるため、2023年現在では月間50〜80件程度の問い合わせを獲得できています。

費用は月額30万円ですが、1年後には採算が取れ、2年後には毎月やればやるほど黒字幅が拡大するという状況が続いています。

閑散期なのに工事が3ヶ月先まで埋まっているなんてこともあるほどです。

広告費20万円で月1,170万円の売上を叩き出した成功事例

ホームページ制作でトソーマ株式会社が選ばれる7つの理由

首都圏に展開するW社様の事例です。

こちらは2022年11月に、広告費20万円で月1,170万円の売上を叩き出しました。

利益は300万円以上が残るため、実に費用の15倍以上の利益を獲得できました。

その後もこの会社は毎月利益を積み重ねています。

おこなったのは、リスティング広告です。

地域を広範囲にして、ターゲットも厳選し、穴場のキーワードを狙ったのが功を奏しました。

弊社がリスティング広告をしている会社では、工事が増えすぎて広告を止めてほしいと言われることがよくあります。

2023年も、3月の時点で10社中3社から停止のご相談をされるほど案件があふれていました。

成功するリフォーム会社がやっているおすすめのWeb集客手法3選

SEOが最も得意な会社なのか

数多くのリフォーム会社を支援してきた弊社のデータと経験から、リフォーム会社がやっておくべきWeb集客(インターネット集客)は3つだけとの結論が導き出されています。

Googleマップ対策

Googleマップに店舗情報を登録して検索で上位表示させる手法です。

リフォーム会社とは相性が良いため、最初にやったほうが良い施策です。

・メリット

0円で設定が可能

費用対効果が高い

・デメリット

獲得数の上限が低い(毎月数件の問い合わせしか獲得できない)

リスティング広告

GoogleやYahoo!などの検索画面の最上部、最下部に広告を表示する手法です。

リフォーム会社とは相性が良いため必ずやったほうが良い施策です。

Googleマップの設定後に実施してください。

おすすめはGoogle広告で、予算規模が月間60万円を超える場合はYahoo!広告もご検討ください。

・メリット

特定地域に限定して配信ができる

月1万円の少額から実施可能

最短即日で実施が可能

効果が細かく計測できるため改善しやすい

・デメリット

LP(ランディングページ)と呼ばれる、広告をクリックしたときに表示するページが必要

インターネットを利用しない客層にはアプローチできない

SEO対策

主にGoogle検索で自社サイトを上位に表示させる手法です。

リフォーム会社とは相性が良いため、リスティング広告を実施済みの会社は必ずやりましょう。

・メリット

大量の問い合わせが獲得可能

長期的にはリスティング広告よりも費用対効果が高い

・デメリット

成果が出るまでに1年はかかる

特定地域に向けた対策が限られる

ホームページが必要

リフォーム会社のWeb集客にかかる費用の目安

リスティング広告のデメリット

リフォーム会社がWeb集客をする場合、以下の費用がかかります。

金額は目安のため、内容によって大きく変動することがあります。

リスティング広告

初期費用で10万円〜30万円のほか、毎月の広告費+代理店手数料(広告費の2割程度)がかかります。

自社で運用する場合は初期費用と代理店手数料は不要です。

ただ、リスティング広告をはじめて実施する会社が自社で広告を運用しても費用と時間を無駄にするため、ノウハウがないのであれば代理店を利用することをおすすめします。

広告費は、リフォーム会社で1店舗だけの状況なら月額30万円前後を推奨しています。

なお、代理店手数料の相場は広告費の20%です(広告費30万円なら手数料は6万円)。

20%未満で対応する代理店で成果が出るケースはほぼないので、費用を無駄にしたくないのでしたら手数料20%の会社をおすすめします。

手数料が5%違ったところで金額にして数万円です。

一方で、広告費は数十万円〜数百万円の規模です。

数万円の手数料をケチったために数十万円の損失を出すのは失敗するリフォーム会社の特徴ですのでご注意ください。

SEO対策

本格的に実施するなら月額30万円〜100万円が目安です。

月額10万円以下で丸投げできるSEO対策の業者もありますが、成功例は見たことがないためおすすめしていません。

月額10万円以下のSEO対策の場合、毎月費用をかけても問い合わせが1件も増えないことがほとんどです。

どうしても月額10万円以下で対策したい場合は専門家にアドバイスのみを求めるのも一つの手です。

Googleマップ対策

自分でやるなら無料でできます。

代行業者に依頼するなら設定に5万円〜50万円程度が目安です。

月額費用がかかるMEO対策の業者は費用対効果が悪いため利用は避けましょう。

毎月の費用を支払って代理店に最新情報などの更新を依頼しても効果はほとんどないと感じます。

リフォーム会社がやるべきWeb集客は3種類で十分!

リスティング広告はWeb集客のどの段階で実施する?

年商20億円の施工会社でも、Googleマップ対策、リスティング広告、SEO対策で十分な集客を実現できています。

そのため、リフォーム会社の場合はこの3つだけやれば十分と言えるでしょう。

他の対策は費用対効果が悪く、採算が取りにくいです。

もし他の対策も実施するのであれば、Googleマップ対策、リスティング広告、SEO対策の3つをやってからにしましょう。

なお、リフォーム業に特化したWeb集客を行なうトソーマ株式会社に依頼したい方は、以下のフォームよりご相談くださいませ。

無料で相談する

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←

↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY