無料相談する

リフォーム会社がホームページを制作するメリットやデメリットは?注意点も解説

リフォーム業の集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

「リフォーム会社がホームページを制作するメリットやデメリットは何か知りたい」

「リフォーム会社がホームページを制作する際に注意すべき点を知りたい」

リフォーム会社を運営している方の中には、こうお悩みになる場合もあるでしょう。

そこで、本記事ではリフォーム会社のホームページ制作について以下のような情報を解説します。

・ホームページを制作するメリット

・ホームページを制作するデメリット

・ホームページを制作する際の注意点

記事を読んでいただければ、ホームページ制作の失敗を防ぎやすくなります。

ぜひ、最後までご覧になり、参考にしてみてください。


リフォーム会社がホームページを制作するメリット

リフォーム会社がホームページを制作するメリットは、主に以下の5つです。

・会社の信頼度が上がる

・施工事例を画像とともに掲載できる

・24時間休まずに集客できる

・中長期的に集客を行える

・求人に関する情報を掲載できる

それぞれの詳しい内容を以下で解説します。

会社の信頼度が上がる

ホームページを制作しておくと、会社の信頼度が上がりやすくなります。

今では多くのリフォーム会社がホームページを制作しています。

その中で、ホームページを制作していない会社はお客様から見つけられにくく、信頼度も上がりにくいです。

また、最近は多くのお客様がインターネットでリフォーム工事について検索して調べています。

そのため、クオリティの高いホームページを持つ会社の信頼度は高くなりやすいのです。

施工事例を画像とともに掲載できる

ホームページにはリフォーム工事の施工事例を画像とともに掲載できるため、お客様に安心感を与えられます。

お客様は、リフォーム会社の詳細や工事費用とともに、どのような施工を行っているか、という点も気になります。

工事内容によっては高額な費用がかかるため、失敗はできるだけ避けたいためです。

そこで、会社が行った工事の内容を画像とともに確認できれば、イメージもしやすく、安心して依頼しやすくなるのです。

ただし、施工事例を画像とともに掲載する場合は、必ず工事を依頼されたお客様に許可をいただくようにしましょう。

24時間休まずに集客ができる

ホームページを制作しておけば、24時間休まずに集客を行えるようになります。

ホームページにお問い合わせフォームを設定しておくと、会社が休みの日や時間帯でもお客様からのご相談を受け付けられるのです。

お客様によっては、日中になかなか電話をかけられないという方もいらっしゃいます。

そのような場合でも、24時間いつでもどこからでも確認できるホームページにお問い合わせフォームがあれば、工事の相談がしやすいです。

ホームページを制作する際は「お問い合わせフォーム」を必ず設定して、問い合わせがあれば早めに返信するようにしましょう。

中長期的に集客を行える

ホームページを制作して定期的に更新を続けておくと、中長期的に集客を行えるようになります。

自社のホームページの内容が充実してくると、お客様がリフォーム工事について検索した際に流入してきやすくなります。

流入数が安定すると、多くの方が自社ホームページを閲覧していることになるため、工事の成約数も維持できるようになるのです。

求人に関する情報を掲載できる

ホームページには求人に関する情報も掲載できるため、集客だけでなくスタッフの募集もかけられて便利です。

また、ホームページには会社の業務内容や理念、スタッフ情報などを掲載しています。

そのため、会社の詳細を確認して求人の応募ができるため、求職者にもメリットとなります。

リフォーム会社がホームページを制作するデメリット

リフォーム会社がホームページを制作するデメリットは主に以下の4つです。

・SEOに関する知識が必要である

・分析や改善をし続ける必要がある

・必ず集客効果が上がるわけではない

・費用が高いことが多い

それぞれのデメリットの内容を以下で解説します。

ホームページ制作をお悩みのリフォーム会社の方は、ぜひ確認してみてください。

SEOに関する知識が必要である

ホームページを制作して集客を行いたい場合は、SEOに関する知識を持たないと効果を出しにくいです。

SEOは、インターネットの検索画面で自社ホームページが上位に表示されて多くの方に見てもらえるように対策することです。

ただホームページを制作しただけでは、多数の競合サイトに埋もれてしまいます。

お客様に自社ホームページを見つけてもらうためには、SEO対策をしなければなりません。

ただし、SEOに関する知識や経験を得るためには、時間をかけて一から勉強するか、制作会社に依頼する必要があります。

継続して分析・改善を行わなければならない

ホームページで集客したい場合は、制作後も継続して分析・改善を行わなければなりません。

ホームページの分析や改善は手間がかかります。

しかし、ホームページの更新や改善をせずに放置しておくと、検索画面の順位がどんどんと下がり、誰にも見てもらえなくなってしまいます。

安定して多くのお客様にホームページを見てもらいたいのであれば、分析と改善を繰り返して、質の高いサイトを維持しましょう。

集客効果が必ず上がるというわけではない

ホームページを制作したからと言って、必ず集客効果が上がるというわけではありません。

制作後に満足してそのままにしていても、お客様の目に留まらなければ意味がないのです。

集客効果を上げたければ、ホームページのSEO対策や、定期的な更新など手間をかけてサイトを育てていかなければなりません。

費用が高いことが多い

無料で作成できるサイトもあるが、制作するホームページのサービスによっては費用がかかる場合もあります。

また、ホームページ制作会社に依頼した場合は、集客できる本格的なホームページを作りたければ300万円程度かかるケースもあるのです。

しかし、良質なホームページを一度制作しておけば、中長期的に集客ができるようになるため、収益は上げやすくなるでしょう。

リフォーム会社がホームページを制作する際に注意しておきたいポイント

リフォーム会社がホームページを制作する際は、以下の3つの点に注意しておきましょう。

・お客様が求めている情報を掲載する

・未経験の場合は制作会社に依頼する

・優良な制作会社に依頼する

せっかくホームページを制作するなら、集客効果を上げられるようにしたいです。

上記の注意点を押さえておけば、効果を上げられやすくなるでしょう。

以下にて、それぞれの注意点の内容を解説します。

お客様が求めている情報を掲載する

ホームページにはお客様が知りたい情報を掲載しておかなければ、すぐに離脱されてしまい、集客に繋がりません。

リフォーム会社のホームページには、主に以下のような情報を掲載しておくとよいでしょう。

・会社の理念

・施工事例

・工事の参考価格

・社長や社員紹介

・表彰経歴

・リフォーム工事に関する情報

ただし、情報が豊富であっても定期的に内容を更新していないと、お客様は「会社は経営していないのかな?」と不安を感じます。

情報の更新も忘れずに行いましょう。

SEO対策やホームページ制作の知識や経験がない場合は制作会社に依頼する

SEO対策やホームページ制作の知識や経験がない場合は、制作会社に依頼すると安心です。

制作会社に依頼すれば、時間をかけずにクオリティの高いホームページができます。

また、運用に関するアドバイスやブログ記事の追加などもしてくれるため、自身の業務に専念できるのです。

制作会社は優良な業者を選ぶようにする

ホームページの制作・運用を業者に依頼する場合は、優良な会社を選ぶようにしましょう。

もし、悪質な業者に依頼してしまうと、費用だけかかり集客がまったくできないという結果になります。

優良な制作会社の特徴は、主に以下のような内容です。

・親身になって話を聞いてくれる

・費用が明瞭である

・知識や経験が豊富である

・実績を確認させてくれる

・アドバイスをしてくれる

・素人でもわかりやすく説明する

上記のポイントを押さえて、優良な制作会社を探すようにしましょう。

ホームページを制作するならトソーマ株式会社へ

リフォーム会社のホームページ制作は、知識と実績が豊富なトソーマ株式会社へぜひご相談ください。

弊社は、代表者が元塗装職人であり、特に住宅リフォーム業界の集客に高い専門性を持ちます。

ホームページ集客では、反響0件のところ月30件以上にした実績もあるのです。

また、ホームページだけではなく他の集客方法とも比較して、最適な戦略提案も実施しております。

ご相談いただければ、自社がやるべき集客の方向性がわかるので、ぜひ一度、無料相談をご利用ください。

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←
↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY