無料相談する

ネット集客(Web集客)とは?4つの手法とそれぞれのメリット、デメリットも紹介

インターネット集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

「ネット集客(Web集客)ってなに?」

「ネット集客にはどのような方法があるの?」

集客についてお考えの方の中には、このようなお悩みを持つ場合もあるでしょう。

本記事では、ネット集客について以下のような内容をご紹介いたします。

・ネット集客とは

・おすすめのネット集客4つの手法

・効果を高めるためのコツ

今回ご紹介する内容を把握してネット集客を実践すると、効果をより上げられるようになるでしょう。

ぜひ、最後までご覧になってみてください。

ネット集客とは

「ネット集客」とは、インターネット上のソーシャルサービスを使って集客を行うことです。

チラシの配布や看板の設置といったアナログなやり方ではなく、デジタルを活用した集客方法です。

今では生活する上でインターネットが欠かせない時代となったため、ネットでの集客も高い効果を期待できます。

ネット集客のメリットは、設定が完了すれば24時間365日いつでも集客が可能になる点です。

また、インターネットを使える環境にいる方へ向けて集客できるため、多くのお客様に情報を発信できます。

さらに、ほとんどのネット集客の手法では閲覧数やコメント数などの解析を行えるため、改善策を立てやすいのも嬉しいポイントです。

デメリットとしては、ネット集客の知識を持たないまま実践しても効果はほとんどない点です。

また、継続して更新・改善しなければ集客率の向上は見込めないでしょう。

しかし、デメリットとなるポイントを改善できれば、ネット集客は効果を得やすいです。

ぜひ、以下で紹介するおすすめのネット集客の手法やコツを押さえて、成約件数を増やせるようにしましょう。

おすすめのネット集客4つの手法

ネット集客する際のおすすめの手法は、主に以下の4つです。

・SEO対策(ホームページ集客)

・SNS運用

・リスティング広告

・Googleマップ

それぞれの内容を、メリットやデメリットも含めて以下で詳しくご紹介します。

SEO対策(ホームページ集客)

SEOとは「検索エンジン最適化」と言います。

インターネット上で、自社のホームページが多くのお客様の検索結果に表示されるようにする対策のことです。

多くの方は、インターネットで何かを検索した際に上位に表示されたページをまずは確認するのではないでしょうか。

SEO対策では、自社のホームページがより多くのお客様の目に留まるように解析、改善をしていきます。

メリット

・対策できれば集客率が上がる

・会社の認知度が上がる

・中長期的に高い集客力を見込める

デメリット

・効果が出るまで時間がかかる

・アルゴリズムの変動が影響する場合がある

アルゴリズムの変動とは、検索エンジンが検索結果のルールを変更することです。

これまでは検索画面の上位に表示されていても、アルゴリズムの変動が起きれば順位が下がる場合もあります。

SNS運用

X(旧Twitter)や、InstagramといったSNSを運用して集客を行う手法です。

最近では高い年齢層の方でもSNSを利用しているため、さまざまな分野の集客に効果的です。

主に、以下のようなSNSのサービスが多くの方に利用されています。

・X(旧Twitter)

・Instagram

・TikTok

・YouTube

・Facebook

ターゲットの年齢層や性別などに合わせて、活用するSNSを決めるようにしましょう。

メリット

・無料ではじめられる

・ファンが増える

・コメントで気軽に交流できる

・同業種の方との横の繋がりができる

デメリット

・定期的に更新しなければならない

・SNS運用の知識が必要である

リスティング広告

リスティング広告は、インターネット上で関連するキーワードで検索をした方の検索画面に広告が表示されるサービスです。

テキストタイプの広告で、フォーマットに沿って表示したい情報を掲載できます。

メリット

・検索をしたお客様に広告を表示できる

・少額から広告を表示できる

・最短即日で広告を出る

デメリット

・広告費用がかかる

・必ずしも成約に繋がるとは限らない

Googleマップ(MEO対策)

Googleマップに自社の情報を登録して、集客効果を狙う手法です。

最近では、パソコンだけでなくスマートフォンでもGoogleマップを使って調べたいお店や会社の情報を検索する方が増えています。

そのため、Googleマップにも自社の情報を登録しておくと、近隣でサービスを求めているお客様に見つけてもらえるのです。

少なくとも、営業時間や電話番号などは登録しておき、写真も複数枚は掲載しておくとお客様は問い合わせしやすくなります。

メリット

・無料で登録できる

・地域に特化した集客を行える

・集客効果が高くなる

デメリット

・悪い口コミを書かれる可能性もある

ネット集客で効果を高めるためのコツ

ネット集客で効果を高めるためには、以下のようなコツを押さえておきましょう。

・ターゲットの選定を間違えない

・他社との差別化を図る

・知識が豊富な代行業者に依頼する

上記の3つのコツを押さえてネット集客を行えれば、効果を上げやすくなります。

それぞれの詳しい内容を以下で解説していきます。

ターゲットの選定を間違えないようにする

ネット集客で大切なことは、ターゲットの選定を間違えないことです。

ターゲットとは、商品やサービスの購買に繋がるお客様です。

そのため、自社が販売したい商品やサービスを求めているのは、どのような人か?というのを慎重に考えていきましょう。

年齢層や性別、どこに住んでいるかなど、項目をピックアップしてターゲットに当てはまる内容をまとめていきましょう。

ターゲットの選定が確実に行われれば、自社の商品やサービスをお客様のもとに届けやすくなり、集客率もあがります。

他社との差別化を図れるようにする

数ある会社の中からお客様に自社を選んでもらうためには、他社にはない強みをできるだけ打ち出していくようにしなければなりません。

他社と同じようなサービス、価格帯などでは、お客様に選んでもらうのが難しいです。

そのため、ネット集客では他社にはない「自社の魅力や強み」を全面に押し出して、「ここで契約したい」と思ってもらえるようにしましょう。

知識が豊富な代行業者に依頼する

ネット集客は知識がないと成果を上げにくいため、プロの代行業者に依頼すると効果を期待できやすいです。

代行業者に依頼すれば、仕事に専念しながら確実なネット集客を行えます。

安心して任せられる代行業者を選ぶ際は、以下のポイントを押さえておきましょう。

・丁寧に対応してくれる

・自社の分野の知識を持っている

・連絡を早めに返してくれる

・ネット集客の成功事例がある

会社が今後も継続して集客できるように対策してくれるような、信頼できる代行業者を選ぶようにしましょう。

ネット集客は知識が必要!プロの代行業者に依頼して効果を高めよう

最近はネットでの集客も十分に効果を期待できます。

しかし、ネット集客に関する知識や経験がないと、なかなか集客率を上げるのは難しいでしょう。

そのため、信頼できる代行業者に相談して、一緒に集客率を上げられるように対策していきましょう。

ネット集客で効果を上げたいという方は、ぜひ以下のフォームよりお問い合わせくださいませ。

無料で相談する

▼関連記事

ネット集客を代行会社に依頼するメリットやデメリットとは?注意点も解説

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←

↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY