無料相談する

ネット集客を代行会社に依頼するメリットやデメリットとは?注意点も解説

インターネット集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

ネット集客を代行会社に依頼したいとお考えの場合、メリットはあるのか、デメリットは何かとお悩みになるでしょう。

せっかく費用をかけて代行会社に依頼しても、成果が見られなければお金だけでなく時間や労力も無駄になってしまいます。

そこで、この記事ではネット集客を代行会社に依頼するメリットやデメリット、注意点などを解説していきます。

代行会社に依頼する際の不安を少しでも軽減して、ネットでの集客率を上げられるようにしましょう。

ネット集客を代行会社に依頼するメリットとデメリット

ネット集客を代行会社に依頼するメリットとデメリットを以下で紹介していきます。

メリットはもちろん、デメリットも知っておくことで代行会社への依頼時に問題が起きてもすぐに対処できるようになります。

ぜひチェックしておきましょう。

メリット

一番のメリットは、専門知識を持つ会社が代わりにネット集客を行ってくれるため、効果を期待しやすい点です。

また、自分の時間を割かずに集客できるため、仕事の効率もアップするでしょう。

さらに、集客のコツやネットサービスなどの情報も知れるため、知識を増やすこともできます。

デメリット

代行会社に依頼したからと言って、必ず希望通りの集客ができるというわけではありません。

ネット集客は時間がかかるのと、流行の移り変わりもあるため、必ず効果があるとは言い切れないのです。

また、依頼にかかる費用もかかってしまうため、予算に合う会社を選ぶようにしましょう。

ただし、安すぎる代行会社はサービスの質が低い可能性が高いため、注意しておくようにしましょう。

ネット集客で代行会社に依頼できる5つの手法

ネット集客で会社の利益を上げるための手法には、以下の5つがあります。

・自社ホームページの設定

・SEO対策

・SNS運用

・リスティング広告

・Googleマップ

それぞれの手法の内容や特徴を知っておくことで、ネット集客の基礎知識を得られます。

また、代行会社に相談する際により話がしやすくなるでしょう。

以下にて、それぞれの内容を詳しくご紹介します。

自社ホームページの設定

自社のホームページを立ち上げて、お客様からの問い合わせや成約を獲得していく集客方法です。

ホームページを設定しておけば、会社の以下のような情報をまとめて掲載できます。

・基本情報

・サービス

・価格

・実績

・理念

・社長や従業員の紹介

・求人情報

・お問い合わせフォーム

上記のような情報を掲載しておくと、お客様は会社の詳しい内容がわかり、よりサービスを知りたいと思うでしょう。

また、気軽に問い合わせていただけたり、求人情報も載せられたりするのがメリットです。

デメリットは、お客様に興味を持っていただけるようなホームページを作成しなければ集客効果が見込めないことです。

SEO対策

SEO対策を行うことで、ネットでの集客率をより上げられます。

検索エンジン最適化の「Search Engine Optimization」が語源となります。

インターネットの検索画面で自社のホームページができるだけ上部に表示されて、維持できるようにするための対策を取ることです。

メリットは長期的に安定した集客が行える点です。

また、多くの方にホームページを見てもらえることで会社の知名度や信頼度が上がりやすくなります。

ただし、SEO対策に関する専門的な知識を持っていなければ、うまく集客ができません。

さらに、結果が出るまでに時間がかかる場合がある点もデメリットとなります。

SNS運用

SNSを運用することで、ネット集客を行えます。

気軽に使えて視覚を楽しませてくれるSNSは、今では多くの方が利用しています。

ネット集客で活用できるSNSとは、主に以下のようなサービスです。

・Instagram

・Twitter

・YouTube

・Facebook

・TikTok

アカウント登録をして、プロフィールを設定すれば簡単にはじめられます。

SNSは無料で運用できるサービスが多い点が大きなメリットです。

また、会社のファンを増やしやすく、知名度を上げる手段の一つにもなります。

デメリットとしては、SNS運用の知識が必要という点です。

SNSの運用方法を誤ると、いくら更新しても集客効果は得られないです。

リスティング広告

リスティング広告は、GoogleやYahoo!などの検索画面にテキストタイプの広告を掲載できるサービスです。

検索されたキーワードに合った広告が表示されるため、すでに購買意欲のあるお客様に直接届けられます。

リスティング広告は以下のような流れで掲載されます。

1.アカウントを設定

2.広告内容の決定と入稿

3.審査

4.掲載スタート

広告が掲載されはじめたら、 メリットは、低予算で即日からはじめられる点と、すぐに広告の更新や停止、内容の変更が行えることです。

また、広告は検索画面の最上部に表示されるため、目につきやすいです。

デメリットとしては、テキストタイプの広告なので視覚での訴求が難しくなる点が挙げられます。

お客様のニーズを把握して、購買意欲を高められるようなテキストを作成することが大切です。

Googleマップ

Googleマップに自社の情報を登録して集客を行います。

会社の名前や住所だけでなく、営業時間や電話番号などの基礎情報も掲載できます。

Googleマップでサービスを受けられる場所を検索したお客様の近くにある会社が表示されるため、成約に繋がりやすいです。

このように、購買意欲のあるお客様に会社の情報を直接届けられるのがGoogleマップの大きなメリットです。

ただし、口コミでマイナス評価を受けてしまう場合もあります。

万が一にもマイナスな評価がついてしまったら、丁寧なコメント返信を行い、少しでも信頼回復をするようにしましょう。

ネット集客を代行会社に依頼する際の注意点

ネット集客を失敗しないためにも、代行会社に依頼する際は以下の注意点をチェックしておきましょう。

・知識や実績が豊富か確認する

・親身になって対応してくれる

・費用が明確な会社に依頼する

ネット集客は一度はじめると結果が出るまでに時間がかかる場合が多いです。

そのため、代行会社選びを誤ってしまうと、お金だけでなく時間も無駄にしてしまいます。

以下にて注意点の内容を詳しく解説しますので、ぜひ代行会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

知識や実績が豊富か確認する

代行会社の知識や実績が豊富かを確認してから依頼するようにしましょう。

ネット集客だけでなく、自社の分野に精通している代行会社に依頼するとより安心です。

集客効果を得られやすくなるでしょう。

知識や実績が豊富かどうかは、これまでの経歴や、自社の分野に関する質問をしてみましょう。

詳しくアドバイスをくれたり、説明してくれたりする会社は知識や実績を持っていると言えます。

反対に、曖昧な返答ばかりする会社は依頼しても集客効果は見込めないため避けておきましょう。

親身になって相談に乗ってくれるか確認する

ネット集客や会社に関して親身になって相談に乗ってくれる会社は信頼度が高いです。

ネット集客は時間をかけて成果を上げていく必要があるため、不親切な会社と共に対策をしても効果を得られません。

どのように集客していきたいか、ゴールは何かなど自社が抱える不安を一緒になって解決してくれるような代行会社に依頼するようにしましょう。

費用を明確に提示している会社に依頼する

相談時や見積もり時に、費用を明確に提示している会社は安心して任せられます。

特に、見積書にはサービス内容や項目別にきちんと費用の内訳が記載されているか確認しておきましょう。

あとから不当な金額を請求されないように、契約前には契約書や見積書などをきちんと確認しておくことが大切です。

ネット集客の代行会社を選ぶ際は安心して任せられるプロの業者に依頼しよう

ネット集客は自分で手探りで行うよりも、信頼できるプロの代行会社に依頼するようにしましょう。

ただし、悪徳な会社に依頼すると時間やお金だけがかかり、集客の効果が全く得られなかったというケースがあります。

そのため、代行会社を選ぶ際は親身になって丁寧に対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。

プロの代行会社をお探しの方は、以下のフォームよりぜひ弊社までお問い合わせくださいませ。

無料で相談する

▼関連記事

ネット集客(Web集客)とは?4つの手法とそれぞれのメリット、デメリットも紹介

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←

↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY