無料相談する

外壁塗装のネット集客おすすめ6選!効果の高め方や注意点も紹介

外壁塗装業の集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

外壁塗装のネット集客を本格的に実施したいなら無料相談からご相談ください。

「外壁塗装のネット集客方法を知りたい」

「外壁塗装のネット集客の効果を高めたい」

こうお悩みの方に向けて、この記事では、外壁塗装のネット集客について以下の情報をご紹介します。

・外壁塗装のネット集客おすすめ6選

・ネット集客の効果を上げるコツ

・ネット集客をする際の注意点

読んでいただくと、外壁塗装のネット集客をする方法やコツなどがわかります。

外壁塗装のネット集客のおすすめ6選

外壁塗装のネット集客方法でおすすめの方法は6つあります。

以下にてそれぞれの内容を紹介していきます。

自社ホームページ作成

自社ホームページ作成とは、集客を行うためにWeb上に会社やサービスの内容を紹介するオウンメディアを作ることです。

簡単に言うと、Web上に会社の店舗を構えるということです。

自社の紹介や強み、サービス内容などをわかりやすく表示できます。

・メリット

会社の信頼度が上がる

直接問い合わせを得られる

求人募集の活用もできる

・デメリット

更新し続ける必要がある

効果が出るまでに時間がかかる

リスティング広告

GoogleやYahoo!JAPANで検索をした際に、最上部または最下部に表示される広告のことです。

特に、Google広告はおすすめです。

外壁塗装の集客と相性が良いため、Googleマップと共に対策を行っていくようにしましょう。

・メリット

設定が完了したら翌日から利用できる

少額でも実施できる

地域を絞って顧客を得やすくなる

即効性がある

・デメリット

インターネットで検索をしないユーザーは集客できない

継続するには費用がかかる

ネット広告を避ける方が一定数いる

SEO対策

SEOは「検索エンジン最適化」の略です。

GoogleやYahoo!JAPANで自社ホームページが上位表示されるように対策することです。

・メリット

費用対効果が高くなる

長期的な集客が安定して継続できる

ブランディング効果が高くなる

見込み度が高いユーザーを獲得しやすくなる

・デメリット

正しい戦略で行わないと費用が無駄になる

キーワード選定に専門知識がいる

リスティング広告に比べて即効性は低くなる

SNS

Facebook、Instagram、TwitterといったWeb上のネットサービスを利用して会社を宣伝する方法です。

SNSは画像によってインパクトを与えられるため、ユーザーの目に留まりやすく訴求性が高いです。

また、今は幅広い年齢層がSNSを利用しているため、運用方法を間違わなければ外壁塗装を必要としている顧客も獲得できます。

・メリット

無料で利用できる

会社のファンを作りやすくなる

スマートフォンでも作業が簡単にできる

拡散されるとさらに顧客を増やせる

・デメリット

クオリティを上げる必要がある

継続して投稿する必要がある

炎上したり誹謗中傷を受けたりする場合がある

一括見積もりサイト(ポータルサイト)

外壁塗装の会社をまとめて検索できるWeb上のサービスです。

サービスを依頼したい顧客と会社をマッチングしてくれるため、登録しておくと集客できる可能性が高くなります。

・メリット

知名度がなくても集客できる可能性がある

・デメリット

登録に手数料がかかる

Googleビジネスプロフィール(Googleマップ)

Googleビジネスプロフィールに登録しておくと、Googleマップから集客できるようになります。

ユーザーがGoogleマップで検索をした際に、近場の塗装会社が表示されます。

そのため、サービスを求めている営業エリア内の顧客を獲得しやすくなるのです。

・メリット

無料で利用できる

Google検索で上位に表示されやすくなる

・デメリット

マイナスの印象を与える口コミ評価を受ける場合がある

継続して更新する必要がある

外壁塗装のネット集客の効果を上げるためのコツ

外壁塗装のネット集客の効果を上げるためのコツを3つご紹介します。

ネット集客の効果が感じられない、これから成果を上げていきたいという方はぜひ試してみてください。

ニーズを把握する

外壁塗装でネット集客をする際は、ターゲットのニーズを把握して流入数を増やせるように戦略を立てていきましょう。

ターゲットのニーズを把握できれば、自社のサービスを売り込みやすくなります。

価格や商品、アフターサービスなど、ターゲットが何を求めているかを把握して、ネット集客にて情報をアップするようにしましょう。

他社との差別化を図る

他社にはない自社の強みを打ち出して、差別化を図りましょう。

「どこに依頼しても同じ」と思われるのではなく、「ここにお願いしたい!」と強く感じてもらえれば、顧客を獲得できるようになります。

ネット集客をする際は、まずは視覚に訴えることが大切です。

画面の明るさやデザインにこだわれば、ユーザーが手を止めて確認してくれます。

そこに、会社の強みやメッセージを記載して他社との差別化を図ることで、選ばれやすくなるのです。

継続する

ネット集客は短期間で効果が表れない場合が多いため、継続して発信し続けることが大切です。

リスティング広告は登録した翌日から表示されますが、自社ホームページやSNSなどは即効性が低いです。

しかし、継続して情報をアップし続ければ、検索画面の上位に表示されやすくなります。

ユーザーの目に留まるためには、継続した運用が必要です。

外壁塗装のネット集客をする際の注意点

外壁塗装のネット集客をする際に注意しておきたいポイントを3つご紹介します。

ぜひ、ネット集客をはじめる前に確認しておきましょう。

オフライン集客と併用する

外壁塗装でネット集客をする際は、臨機応変に新聞折り込みチラシやポスティングなどのオフライン集客も活用するようにしましょう。

顧客によってはチラシや看板から業者を知り、そこからネットで検索するというケースもあるためです。

Web上だけでなく、ニーズに合ったオフラインの集客方法を開拓していくのも並行して行いましょう。

テレアポや営業してくる集客会社には気をつける

テレアポや向こうから営業してくるネット集客会社は成果が出ない会社が多いです。

必ずしも成果が出ないとは限りませんが、優秀な会社を見抜ける目がないのであれば依頼は避けておく方が無難です。

業界に詳しい集客会社に依頼する

外壁塗装の業界に特化した集客会社に依頼しなければ、失敗する可能性が非常に高くなります。

外壁塗装に詳しく豊富な知識を持つ集客会社であれば、他社が見つけられないニーズを掘り下げられます。

そのため、大量の集客を実現できることがあるのです。

業界に詳しくない集客会社に依頼してしまうと、的外れな戦略を行い、費用を無駄にしてしまいます。

外壁塗装の業界に特化しており、さらに結果を出している集客会社に依頼するようにしましょう。

外壁塗装のネット集客方法は業界に詳しい会社に依頼しよう

今では、インターネットを介して顧客を集めるネット集客もひとつの有効な宣伝方法です。

これまでは獲得できなかった層の顧客もターゲットにできるようになるでしょう。

しかし、ネット集客の内容や効果的な手法をよく知らないまま行うと、思った成果は上げられません。

ネット集客をはじめたい、効果を上げたいという場合には、外壁塗装に特化したトソーマ株式会社にご相談ください。

無料でご相談いただけますので、以下のフォームよりお問い合わせくださいませ。

無料で相談する

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←

↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY