無料相談する

コンテンツSEOの記事を外注するメリットとは?ライティング業者の選び方も紹介!

インターネット集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

「コンテンツSEOの記事を外注するメリットやデメリットを知りたい」

「SEO記事の外注先にはどのようなものがあるか知りたい」

コンテンツSEOの記事を外注しようかとお考えの方は、このようなお悩みを持つ場合もあるでしょう。

この記事では、コンテンツSEOの記事の外注について以下のような情報を解説します。

・コンテンツSEOとは?

・SEO記事の外注先

・外注するメリット

・外注するデメリット

・代行業者の選び方

記事を最後までお読みいただければ、SEO記事の外注の失敗を防ぎやすくなります。

ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてみてください。

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOとは、お客様にとって良質な情報を掲載した記事を継続して投稿していき、ネット集客の効果を高める方法のことです。

ネット集客を成功させるためには、サイトへの流入数を増やさなければなりません。

そのため、優良なコンテンツを制作して、サイトが検索画面で上位に表示されるよう対策していきます。

SEO記事の外注先は大きく分けて2つ

SEO記事の外注先は、大きく分けて「クラウドソーシング」または「代行業者」の2つがあります。

以下にて、それぞれの内容を詳しく紹介します。

外注先選びの際の参考にしてみてください。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、「業務を外注したい企業」と「仕事を受注したい会社や個人」を繋ぐネット上のサービスです。

自社にはない専門的なスキルを持つ代行業者をネット上で見つけられるため、時間や人件費の削減にもなります。

ただし、ネット上でのやり取りになるため、コミュニケーション不足が生じたり、要望通りの結果が出なかったりする場合もあります。

クラウドソーシングで代行業者を探す際は、実績や評価などをよく確認しておきましょう。

代行業者

代行業者は、SEO記事のライティングに特化したスキルや実績を持ち、集客を行うサービスを提供している会社です。

専門知識を持つスタッフが対応するため、高い効果を期待できます。

ただし、代行費用が高額となる場合があるため、あらかじめ見積もりを行い、予算に合ったプランはないかチェックしてみましょう。

SEO記事のライティングを外注するメリット

SEO記事を外注するメリットは、主に以下の4つです。

・SEO対策ができる

・短期間で多数の記事を制作できる

・業務に専念できる

・SEOに関する知識を得られる

各メリットの内容を、以下で詳しく解説していきます。

SEO対策ができる

外注すればSEO対策の専門家に記事制作を依頼できるため、集客効果を期待できるようになります。

自社だけでは集客力のある記事の制作が難しい場合でも、専門の業者に依頼すれば検索上位に表示されやすくなるのです。

自社サイトで集客効果を高めたい場合は、SEO対策は必須なので知識や経験を持つ代行業者への依頼をおすすめします。

短期間で多数の記事を制作できる

外注すれば、短期間で多数の記事を制作できてボリュームのあるサイトになります。

検索画面でサイトが上位表示されるためには、記事のボリュームも重要なポイントです。

自社だけでは、多数の記事制作を行うのは難しいでしょう。

しかし、代行業者に依頼すれば自社で運用するよりも早くボリュームのあるサイトに育てられます。

業務に専念できる

SEO記事の執筆を外注することで、自身の業務に専念できるようになります。

自社の業務を行いながら、SEO対策をしたり、記事を多数制作したりするのは難しい場合もあるでしょう。

しかし、業者に依頼すれば、業務に支障をきたさずにSEO対策をして集客を行えるのです。

SEOに関する知識を得られる

記事のライティングを外注すれば、プロの代行業者からSEOに関する知識を得られるようになります。

自社でSEOについて一から勉強するとなると、時間はかかりますし、何から調べたらいいかわからないという場合もあるでしょう。

しかし、外注先の代行業者がSEO記事のライティング方法や対策などを説明してくれるため、自然に基礎知識を得られるようになるのです。

SEO記事のライティングを外注するデメリット

SEO記事を外注するデメリットは、主に以下の2つです。

・代行費用がかかる

・質が異なる記事が増える場合がある

各デメリットの内容を、以下で詳しく解説していきます。

代行費用がかかる

業者にコンテンツSEO記事のライティングを依頼した場合は、費用がかかってしまう点が大きなデメリットです。

しかし、自社で対応するとなると人件費や時間が想像以上にかかるケースもあります。

そのため、専門知識を持つ代行業者に依頼すれば、早めに集客効果を上げられて、費用よりも高い収益を得られるようになるでしょう。

質が異なる記事が増える場合がある

SEO記事のライティングを外注すると、サイト内に質が異なる記事が増える場合があります。

代行業者の多くは複数のライターにライティングを依頼しています。

そのため、ライターごとに質が異なる記事が納品される場合があるのです。

質を同等にするためには、ベースとなる記事を提示して、言い回しや使用する単語を統一するようにしましょう。

SEO記事を外注する代行業者の選び方

SEO記事を外注する際に、優良な代行業者を選ぶためのポイントは以下の5つです。

・豊富な実績があるか

・親身になって相談に乗ってくれるか

・外注後も打ち合わせがあるか

・口コミ評価は高いか

・返信がスピーディーか

上記のポイントを押さえて業者選びをすると、失敗を防ぎやすくなるでしょう。

以下にて、それぞれのポイントの内容を解説していきます。

実績を確認する

これまでの実績を確認して、どのような成果があったかをチェックするようにしましょう。

他社サイトのSEO記事のライティングを行ったことで、集客効果をどれだけ上げられたか確認しておきましょう。

実績の豊富さと成果内容によって、代行業者の信頼度が高くなります。

親身になって相談に乗ってくれるか確認する

こちらからの相談に親身になって対応してくれる業者か確認しましょう。

SEO対策は自社の集客力を高めるための重要な手法です。

そのため、自社と共に力を合わせて集客効果を上げてくれる優良な業者にSEO記事の外注は依頼するようにしましょう。

外注後も定期的に打ち合わせが行われるか確認する

外注後も、定期的に打ち合わせを継続して行い、進捗状況を教えてくれる業者かどうか確認しましょう。

契約が終わったからと言って、自社を置き去りにしてSEO記事のライティングを行うのではなく、共に対策してくれる業者がおすすめです。

外注後にも定期的に打ち合わせがあるかは、契約後のスケジュールを見たり、業者に確認しておきましょう。

口コミ評価を確認する

実際に、外注したお客様からの口コミ評価を確認してみるのもおすすめです。

お客様からの口コミ評価が高ければ、信頼度の高い業者と言えます。

また、口コミ評価が高いということは、結果だけでなくお客様との関係性も良好であるという証拠です。

安心して依頼できます。

返信がスピーディーな業者に依頼する

質問や相談に対する返信がスピーディーな業者は、信頼度が高いです。

返信がスピーディーということは、業務も効率よく行っている業者であり、成果を出しやすいと言えます。

反対に、返信が遅い業者は不誠実な可能性が高いため、依頼は避けた方がよいでしょう。

コンテンツSEOの記事ライティングならトソーマ株式会社へ

コンテンツSEOの記事ライティングを外注しようとお考えの方は、ぜひ実績豊富なトソーマ株式会社へご依頼ください。

トソーマ株式会社では、コンテンツSEOで反響0件だったサイトの問い合わせを月30件以上にした実績を持っています。

特に、建設業と店舗事業でのコンテンツSEOに特化しております。

また、SEOだけではなく他の集客方法とも比較して、最適な戦略提案も実施していますので、さまざまな手法で集客できます。

無料相談で自社がやるべきSEO対策の方向性がわかるため、一度、以下よりお気軽にご相談ください。

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←
↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY