無料相談する

リスティング広告を依頼するメリットは?費用相場やチェックポイントも紹介

インターネット集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

「リスティング広告を依頼するメリットやデメリットを知りたい」

「リスティング広告を依頼する際にかかる費用相場を知りたい」

リスティング広告の依頼について検討中の方は、このようなお悩みを持つ場合もあるでしょう。

依頼することで実際にどのような効果があるのか、どのように代行業者を選んだらいいのかとさまざまな不安を抱えることでしょう。

そこで、この記事ではリスティング広告の依頼について以下のような情報を解説します。

・依頼するメリット

・依頼するデメリット

・依頼にかかる費用相場

・依頼先を選ぶ際のポイント

記事を最後までご覧いただければ、リスティング広告を依頼する際に覚えておきたい基礎知識を得られます。

ぜひ、参考にしてみてください。

リスティング広告を依頼するメリット

リスティング広告を依頼すると、主に以下の5つのようなメリットを得られます。

・自社でするよりも結果が出やすい

・最新情報に沿って対策できる

・Webマーケテイングの相談ができる

・自社の業務に専念できる

・トラブルにもスムーズに対応できる

それぞれのメリットの詳しい内容を、以下にて解説していきます。

自社で運用するよりも結果が出やすくなる

自社でリスティング広告について一から勉強して運用するよりも、専門知識を持つ代行業者に依頼した方が結果が出やすいです。

代行業者はこれまでにさまざまなリスティング広告の運用を行っているため、集客効果のある対策ができます。

しかし、リスティング広告について知識や経験がない場合は、結果を出すのに多くの労力と時間を費やすことになるでしょう。

できるだけ早く、リスティング広告で集客効果を出したい場合は、専門の代行業者に依頼することをおすすめします。

最新情報に沿った対策をしてもらえる

代行業者は常に最新情報を得ているため、リスティング広告の運用を最適な状態で維持してくれます。

リスティング広告は、競合相手の状況や検索結果などによって掲載順位が変動します。

また、広告に掲載すると優位なキーワードや構成なども変化していくため、新しい情報を常に把握する必要があるのです。

しかし、自社で常にリスティング広告の最新情報を得ながら広告内容を分析・改善していくのは難しく、業務に支障をきたす場合もあるでしょう。

代行業者であれば、リスティング広告の運用を専門に行っているため、最新情報に沿って的確に対策をしてくれます。

リスティング広告以外のWebマーケティングについても相談できる

依頼先によっては、リスティング広告以外のWebマーケティングについても相談できる場合があります。

ネットでの集客方法は、リスティング広告のほかにも以下のような手法があります。

・ホームページ制作

・SEO対策

・SNS

・Googleマップ

ほかのWebマーケテイングについても相談できれば、自社に本当に合ったネット集客の方法を見つけられるでしょう。

ただし、リスティング広告の運用以外に相談業務も必要とした場合は、追加費用がかかる可能性もあります。

依頼前に詳しく確認しておきましょう。

自社の業務に専念できる

代行業者に依頼すると、自社の業務に専念できるためより収益を上げられるようになります。

リスティング広告を設定して運用するとなると、スタッフまたは自身が自社の業務の合間に作業をしなければなりません。

しかし、代行業者に依頼すれば自社の業務に専念できて、より業務拡大できたり、集客できたりするのです。

トラブル発生時もスムーズに対処してもらえる

広告が表示されないといったトラブルが発生しても、代行業者がスムーズに対処してくれるので安心です。

特に、リスティング広告の運用がはじめてという場合、自社で対応するとなるといつかトラブルが発生しないかと不安を抱えることになります。

しかし、代行業者に依頼しておけばトラブルの不安から解放されて、安心して業務に集中できるでしょう。

リスティング広告を依頼するデメリット

リスティング広告を依頼すると、主に以下の2つのようなデメリットが発生します。

・代行費用がかかる

・スキルが蓄積されない

それぞれのデメリットの内容を以下で解説します。

代行業者に依頼する前に、必ず確認しておきましょう。

代行費用がかかる

リスティング広告を代行業者に依頼すると、費用がそのぶんかかることになります。

しかし、自社でリスティング広告を運用できるスタッフを雇用したり、育てたりする費用の方が高くなる場合もあります。

代行費用と人件費を比較してみて、検討しましょう。

自社にてリスティング広告運用のスキルが蓄積されない

代行業者に依頼すると、自社でリスティング広告を運用するスキルが蓄積されにくいです。

対策としては、まずは代行業者に運用してもらっているあいだに得た情報をまとめておきましょう。

そして、将来的に自社でも対策できるようにスキルアップしていくことをおすすめします。

リスティング広告の依頼にかかる費用相場

リスティング広告の依頼にかかる費用相場は、初期費用で10万円〜100万円ほどです。

また、毎月、「広告費」と「代理店手数料」がかかるようになります。

代理店の手数料は、広告費の2割ほどである場合が多いです。

広告費は、業種や商品単価、商品を売りたい件数によって、数十万円〜数億円と幅があります。

中には、手数料を広告費の2割よりも安く設定している代行業者もいます。

しかし、そのような破格な業者に依頼しても成果が出にくいので注意しておきましょう。

リスティング広告の依頼先を選ぶ際のポイント

リスティング広告の依頼先を選ぶ際は、以下の5つのポイントをチェックしておきましょう。

・どのような実績があるか

・得意分野は何か

・担当者は真剣に対応してくれるか

・費用を丁寧に説明してくれるか

・Webマーケテイングに詳しいか

上記のポイントを押さえて代行業者を選ぶようにすると、失敗を防ぎやすいです。

以下にてそれぞれのポイントの内容を解説します。

どのような実績があるか

これまでに、リスティング広告でどのような実績を上げてきた会社なのか、確認してみるようにしましょう。

他社のリスティング広告の運用で集客効果はどれだけあったか、成功事例をチェックしましょう。

代行業者の実績が豊富であればあるほど、信頼性が高いと言えます。

得意分野は何か

リスティング広告だけでなく、得意分野が自社の職種と同じかどうか確認するようにしましょう。

リスティング広告について詳しくても、得意分野と自社の職種が合っていなければ悩みを相談したり、効果を上げたりしにくくなります。

リスティング広告の運用を依頼する際は、得意分野が自社の職種と同じ会社を選ぶようにしましょう。

担当者はしっかりとコミュニケーションを取ってくれるか

担当者がこちらの意向や悩みについて真剣に向き合ってくれたり、アドバイスをくれたりするか、相談の際にチェックしましょう。

コミュニケーションをしっかりと取ってくれる担当者であれば、安心して依頼できます。

説明内容が具体的で、リスティング広告の素人でもわかりやすく話してくれるかも大事なポイントです。

また、メールや電話などの返事も迅速かどうか確認しておきましょう。

費用について丁寧にわかりやすく説明してくれるか

依頼にかかる費用について、わかりやすく説明してくれているかも重要なポイントです。

代行を依頼する側にとって、費用が曖昧だと不安や不信感を抱くきっかけになります。

依頼前からリスティング広告の代行にかかる費用を明確に、わかりやすく説明してくれる業者は信頼度が高いと言えます。

リスティング広告以外のWebマーケティングについても詳しいか

リスティング広告以外のWebマーケティングについても詳しい会社であれば、今後のネット集客に関する相談も行いやすいです。

ネット集客を成功させるためには、中長期的に継続して行う必要があります。

そのため、リスティング広告だけでなくほかのWebマーケテイングも取り入れていくようになるケースもあるのです。

リスティング広告も運用しながらスムーズに別のWebマーケティングも行うためには、代行業者が知識や経験を持っていると安心です。

リスティング広告を依頼するならトソーマ株式会社へ

リスティング広告の依頼先にお悩みの方は、ぜひ実績が豊富なトソーマ株式会社へご相談ください。

実績としては、単価100万円以上の商品のリスティング広告で反響0件から月30件以上のお問い合わせを獲得できるようになりました。

なんと、広告費20万円で1,170万円の売り上げを獲得するようになったのです。

また、トソーマ株式会社は建設業や地域を絞った店舗事業でのリスティング広告が特に強く、競合他社よりも反響が多くなるLPを多数制作しております。

さらに、リスティング広告だけではなく、他の集客方法も比較して最適な戦略提案も実施しています。

無料相談でも自社がやるべき集客の方向性がわかるので、ぜひ一度以下よりお問い合わせください。

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←
↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY