無料相談する

【完全版】工務店が集客に成功する方法と費用相場を徹底解説!

工務店の集客

監修者プロフィール

アバター

岡崎 康裕

「トソーマ株式会社」代表取締役。店舗事業・建設業で圧倒的な集客ノウハウがある専門家。元職人。塗装技能士2級。「外壁塗装の窓口」YouTube出演(再生数5万)。外壁塗装のWeb集客セミナー講師。

工務店のWeb集客を本格的に実施したいなら無料相談からご相談ください。

「工務店が集客で成功する方法は?」

「外壁塗装業で広告にかかる費用はどのくらい?」

こういった疑問を持っている方に向けて、以下の3つをご紹介します。

・工務店が成功するためのおすすめの集客方法

・工務店が集客するために必要な費用の目安

・工務店が集客を実施する際に失敗しがちな注意点

読むことで工務店の集客方法や費用相場、失敗しないための注意点がわかります。

ぜひご覧ください。

工務店が成功するためのおすすめの集客方法

塗装業界のお客様の要望を受けて制作を始めたから

成功している工務店がおこなっている集客方法の例には以下があります。

おすすめ順に紹介していますので、上から順にぜひご検討ください。

Googleマップ対策(MEO対策)

Googleマップに店舗情報を登録して検索で上位表示させる手法です。

工務店とは相性が良いためやっていない場合はすぐに実施することをおすすめします。

・メリット

0円で設定が可能

費用対効果が高い

・デメリット

獲得数の上限が低い(毎月数件の問い合わせしか獲得できない)

リスティング広告

主にGoogle検索の最上部や最下部に表示する文章による広告のことです。

Yahoo!の検索画面に表示するものも当てはまります。

工務店とは相性が良いため、Googleマップ対策と同時に実施しましょう。

なかでも、おすすめはGoogle広告です。

月間60万円を超える予算規模ならYahoo!広告も実施がおすすめです。

・メリット

地域を絞った広告を細かく出せる

少額から実施できる

設定すれば明日から利用できる

細かく計測できるため成果の改善がしやすい

・デメリット

広告文をクリックしたときに表示するページ(ランディングページ)の作成が必須

インターネットを利用しないお客様は獲得できない

SEO対策

Google検索で上位表示することを目的とした集客手法です。

工務店とは相性が良いため、リスティング広告で利益が出た場合に対応することをおすすめします。

・メリット

成果が出るまでに半年以上の期間がかかる

他の集客方法よりも大量の問い合わせ獲得が可能

長期的な費用対効果が広告よりも高い

・デメリット

仕組み上、特定地域のみを対策することが難しい

ホームページが必要

訪問営業

戸建の住宅をたくさん訪問して営業をかけていく手法です。

精神的な負担が大きく、職人出身の社長には向いていません。

一方で、営業出身の社長であれば成功しやすいです。

・メリット

受注できるのであれば安定した集客が可能

相見積もりとなる率が低い

・デメリット

Googleマップの口コミ評価が悪くなる

精神的に負担がかかる

ポスティングチラシ

チラシをデザインして住宅のポストに配布する集客手法です。

工務店では定番の方法で、相性も良いです。

・メリット

インターネットを使った集客では獲得しにくい客層にアプローチできる

・デメリット

信頼できるポスティング会社を探すのが大変(チラシを配らない詐欺業者もある)

デザイン作成や配布に日数がかかる

SNS運用

主にFacebook、Instagram、Twitterアカウントを運用する集客手法です。

運用するSNSの優先度は、Instagram > Facebook = Twitter となります。

工務店の場合、Instagramが圧倒的に成果が出やすいです。

・メリット

無料で実施できる

・デメリット

SNS経由で受注するには高度な戦略と継続的な投稿が必要(何も考えず投稿しても集客できない)

工務店が集客するために必要な費用の目安

リスティング広告のデメリット

ご紹介した集客手法ごとに、かかる費用の目安もお伝えします。

あくまで目安ですので、金額は大きく変わることもあります。

Googleマップ対策(MEO対策)

自分でやるなら無料です。

代理店に依頼するなら5万円〜50万円が目安となるでしょう。

ただし、月額費用がかかる代理店は利用しないでください。

理由は、Googleマップ対策に毎月費用をかけると採算がとれないからです。

そもそも、代理店に毎月やってもらうことはGoogleマップ対策にはほとんどありません。

リスティング広告

工務店で1店舗だけの状況なら月額30万円前後を推奨しています。

初めて実施するなら20万円でも可能でしょう。

広告費の他に、代理店に支払う代行費が追加で2割程度かかります。

SEO対策

月額30万円〜100万円程度が相場です。

月額10万円以下で丸投げできるSEO対策の業者があった場合は、依頼しないほうが賢明です。

月額10万円以下で対策できるのはアドバイスくらいです。

本格的なSEO対策は月額10万円以下ではできません。

もしできるとしても、支払った費用分の効果はほぼ出ないでしょう。

訪問営業

自分でやるなら無料でできます。

ただし、営業マンを雇うならその人件費が費用としてのしかかってきます。

ポスティングチラシ

チラシのデザインで10万円〜30万円程度に加えて、1万部の配布で2万円〜20万円程度かかります。

配布数や、配布するチラシのサイズや形式によって金額は変わります。

SNS運用

自分でやるなら無料です。

SNS代行業者に依頼する場合は月額20万円〜40万円程度です。

ただしSNS運用を丸投げして成功する工務店は見たことがないため、基本的に自社で運用する方針がおすすめです。

工務店が集客を実施する際に失敗しがちな注意点

外壁塗装の会社がリスティング広告をするときの注意点

多くの工務店がはじめての集客で失敗します。

工務店が集客に失敗する理由の9割以上が、以下の3つに集約されています。

・選んではいけない集客代理店に依頼している

・最初からホームページを作っている

・集客を甘く見ている

詳しく解説します。

テレアポや電話などで営業をかけてきた代理店は要注意

テレアポや営業メール、訪問営業で知り合った代理店に依頼して成果が出ることは滅多にありません。

実際、集客で失敗する工務店の実に8割以上が、テレアポ、メール、訪問のいずれかの方法で営業してきた代理店に依頼しています。

逆に、ご自身でインターネットや紹介で調べた工務店の多くは集客に成功し、ときには工事獲得よりも職人のほうが不足して広告を止めるまでになっています。

テレアポやメールで営業してくる集客の代理店の多くは、成果が出せません。

成果が出せず契約の継続率が低いから、とにかくテレアポやメール営業を大量にして新規案件を取り続けなければいけないという自転車操業の状態に陥っている会社もあります。

そんな集客代理店に依頼しても成功しないのは当然ですよね。

最初からホームページを作るのはNG

工務店がインターネット集客を始めようと考えたときに最初に思いつくのが「ホームページを作ろう」です。

実は、はじめてのインターネット集客の際にホームページを本格的に作る工務店は失敗します。

300万円程度の資金をポンッと気軽に出せる会社なら最初から本格的なホームページを作るのは構いません。

しかし、独立直後や、年商1億円未満で本格的なホームページを作るのは費用の無駄です。

まず知ってもらいたいのが「ホームページは作っただけでは集客できない」ということです。

「SEO対策」と呼ばれる集客手法を毎月30万円〜100万円ほどの費用を払って1年以上やった場合に集客が可能となります。

逆に言えば、SEO対策を実施しない場合、ホームページはお金の無駄です。

その費用をリスティング広告に費やしたほうがよほど利益が出ます。

ただ、インターネットで会社を紹介するページは必要です。

ホームページの代わりに、LP(ランディングページ)と呼ばれる1枚だけのページを作ってください。

LPであれば、ホームページにかかる費用の3割以下で高品質なページが作れます。

最初から成功する工務店は、LPで利益を上げ、資金がたまってきたところではじめてホームページを作るから成功するんです。

集客を甘く見ている

特に独立直後の職人社長に多いのが「ある程度費用をかければ任せていても集客はできる」という考えです。

これは間違いです。

代理店にすべての作業を任せても集客できるケースというのは、SEO対策で丸投げ時の成功率100%(2023年時点)の弊社であっても非常に困難です。

集客は片手間でできるものではありません。

施工品質にこだわりがある職人社長であれば、その施工品質と同じくらい労力をかけないと集客ができないのが現実です。

そもそも、集客に困っている工務店は大手・中小・個人事業主など大量にいます。

そういった多くの競合を出し抜いて集客をしなければ工事の獲得はできないのですから、安易な考えで集客できると思うのはやめてください。

逆に言えば、適切な方法を使い、必要な労力と資金を的確に投入すれば、競合を圧倒するほどの集客が可能となる世界でもあります。

そのため、「代理店に丸投げしておけば成功する」という考えは捨てて、「代理店をパートナーとして一緒に集客する」という考えをすることを推奨しています。

弊社と取引がある成功している会社の経営者さまは、そのような考えのもと業績を大きく伸ばしています。

工務店が本気で集客をするなら覚悟が必要

予算がない塗装屋さんが集客を外部に依頼するための対策

集客できない工務店は集客への覚悟が足りないのと、代理店選びを間違えているケースがほとんどです。

本気で集客するという覚悟を決めて、すべての集客対策をやりきれば、必ず1つは当たります。

最終的には覚悟を決められるかどうかで集客が成功するかどうかが決まると、多数の建築・建設業の会社をサポートしてきた弊社は考えています。

なお、工務店などの建築業に特化したWeb集客を行なうトソーマ株式会社に依頼したい方は、以下のフォームよりご相談くださいませ。

無料で相談する

【気軽なご相談はLINEで代表の岡崎までご連絡でもOK!】

→LINE登録はこちらをクリック←

↓QRコードはこちら↓

カテゴリー

CATEGORY